いまはアコムやプロミスといった昔からある消費者金融だけでなく、銀行も個人向けローンを行っています。オリックス銀行カードローンもその1つです。どちらも仕組みは同じようなものでカードローンですから何が違うか分からない人も多いと思います。

大きな違いでいえば消費者金融は貸金業法という法律に縛られていてあまり特徴を出しにくく、また貸せる人にも法律で制限があります。

銀行は貸金業法には関係ありませんので、法律に縛られることなくいろいろと特色を出しています。その中でもオリックス銀行カードローンの人気の秘密は何と言っても融資限度額が大きく金利も低いという2点ではないでしょうか。

オリックス銀行のご利用限度額は最大800万円。これは業界最大級です。金利は1.7%〜17.8%で業界最低水準です。お金を借りるときはやはりゆとりがあった方が良いし、金利は低い方が良いに決まってます。

それに加えて銀行ということもあり信頼性が高いという安心感からオリックス銀行カードローンは人気のカードローンなのです。

また、銀行カードローンでは預金口座を作らないといけないといった条件が付く事がありますが、オリックス銀行では口座開設が不要。さらに来店も不要で審査が最短即日という点も人気のポイントです。

さらに見逃しがちなのが毎月の返済金額です。返済は基本的に自動的にリボ払いで計算されるのですが、最低7000円(借入残高が30万円以下の場合)からと一般的な銀行カードローンに比べて毎月の返済負担が小さいのは嬉しいところです。

このようにオリックス銀行は他社に比べて魅力が満載で人気があるのも納得できるところです。

オリックス銀行にこれがあったらなというものがあるとすれば「即日融資」でしょうか。オリックス銀行ではカードが発行されれば最短即日融資が可能なのですがカード発行までは1週間くらいかかります。これは銀行カードローンでは一般的ですが消費者金融の申込み当日の即日融資のスピード感にはかなわない点です。

お金は急に必要になることがありますが、いつか必要になることを考えてあらかじめローンカードだけ作っておくといいですね。これも案外知られてないですが、今すぐお金が必要でなくてもカードローンは申し込めます。いざというときの為に申し込んでローンカードを作っておけば急に必要になったときにすぐに借りる事ができますからね。消費者金融が即日融資可能とはいっても土日祝日や深夜で職場への在籍確認が取れない時間帯に申し込んだらやっぱり数日かかってしまいますから。だから、あらかじめローンカードを作っておいていざというときの為にいつも財布の中に入れておくというのがいいと思いますね。あらかじめ作っておくのであれば時間的に余裕があるので即日融資ができないオリックス銀行でもいいわけです。できるだけ金利や限度額にアドバンテージのあるオリックス銀行カードローンはあらかじめ作っておくには最適だと思います。