オリックス銀行カードローンは、事業性の資金以外なら使途自由ですから、冠婚葬祭の費用にももちろん使えます。

お葬式は急にやってきますね。お香典や遠い親戚だと交通費、宿泊費なんかも必要になりますから以外とお金がかかることもあります。

それと、結婚式はあらかじめ日程は分かっているとはいえ、同じ月に2件3件も結婚式に招待されたりするとご祝儀のお金が足りないなんてこともあります。特に若いときは友人の結婚式が続くことも珍しくありません。

そんなときに慌てないようにあらかじめカードローンを申し込んでおくというのも1つの方法です。カードローンは申し込んだからと言ってすぐにお金を借りる必要はありませんから、カードをいつも財布に入れて安心するという使い方をする人も多いです。

身内の葬儀の場合、葬儀費用はだいたい香典で賄えると言われますからお金の心配は少ないですが、そもそも知人が少なく香典では払えきれないという方もいるでしょう。 それに、財産がすべて死亡した人の銀行口座に入っていたりすると口座が凍結されて相続が決まるまで引き出すことができなくなります。銀行によっては必要書類をそろえれば葬儀費用としての一定額の引き出しには応じてくれますが全ての銀行が対応してくれるとは限りません。ただ、後で払えることが分かれば葬儀屋さんも支払を待ってくれたりもしますので相談してみるといいと思います。 もし、葬儀費用が支払えない場合は、葬儀費用の補助をする制度がある地方自治体もありますから市役所に相談してみるといいと思います;。