45歳、既婚、会社員、生活費のために15万円借りました

45歳で大学生の娘のいるサラリーマンです。娘が美術系の大学に通っているので、学費や交通費などにお金がかかり、私が自由に使えるお金がほとんどなくなってしまいました。

学生時代にも何度か利用したことがあるので、なんの抵抗もなく、キャッシングローンを利用することができたのですが、審査には少し時間がかかったので、年収が少ないからなのか、と思って少しドキドキしました。

はじめての利用なので、30日間は金利がゼロということだったので、がんばって返済しようと思ったのですが、15万を一ヶ月で返せるのなら、ローンを利用するはずないわけで、もちろん返せませんでした。

最近のキャッシングローンは簡単に審査が終わり、コンビニのATMでお金がもらえるので、気軽に利用してしまいそうです。

家族や会社には審査の時に確認の電話などがあったと思いますが、バレることはありませんでした。しっかりと返済していれば、今後も知られることはなさそうなので、安心しています。

こっそり作った借金を知られてしまうと、家族関係も悪くなりそうなので、返済期日が近づくと必死に時間を作り、ATMでお金を返しています。

ある程度、返済が進むと、またお金を借りられるようになるので、継続して利用することも考えていますが、現在のところ、私には家のローンと車のローンがあるので、あまり無茶をすることはできません。

15万円はほとんど自分のお小遣いとして使いました。ときには競馬もしましたが、やっぱり負けました。3連複で賭ければ的中することもあるかもしれませんが、やっぱり夢のある3連単で勝負をしてしまいます。

いつかは必ず大当たりすると思っているのですが、大当たりする前に寿命が来ると思います。やっぱり財布の中にお金があるだけで安心することができます。

お金に余裕があると、心にも余裕が生まれて、人生の歯車が良い感じに回るような気がします。今後も、適度に利用したいと思っています。