31歳、既婚(子持ち)が生活費が足りなくて5万円借りました。

「借金というものは絶対にしない!」

それを心情に生きていたのですが、結婚もし子供も生まれ思った以上に出費がかさみ、お金が足りない状況が訪れたときがあります。

僕は大阪に住んでいる31歳のデザイナーで妻と子供の2人を養っています。

上にも書いたように子供が生まれてから当初の予定よりもお金がかさみ、 クレジットカードなどで騙し騙し支払いを続けていたのですが、 ついにはそれも間に合わなくなり、本格的に借金をしなければいけなくなりました。

楽天銀行のカードローンでキャッシングが出来るということで、電話をして入会して5万ほど借りることに。

簡単な審査の電話だけで、お金が入金されてその危ない状況は乗り越えることが出来ました。

妻にも一時的に借金をしたことを伝え、毎月2000円ずつ返済していくことに。

本格的に借金をして思ったことは「この気軽に借りれる感じは危険だな」という感想でした。

お金の5万というのは一般庶民からすれば決して安い金額ではありません。

それが電話一本で簡単に手に入れることが出来、毎月の返済も2000円ほどですので、ついつい「困ればまた借金すればいいや」と考えてしまう自分がいます。

色々なトラブルで一時的に借金をしなければいけない時はありますし、 そのためにこういうサービスでキャッシングをするのも仕方ないと思います。

でも借金はなるべく避けたいと思うもの。

そのためには自分の収入と支出を強く意識することが大事です。

特に支出!毎日のコンビニやちょっとした数百円でも1ヶ月経つと結構な金額になります。

それが1年経てば、とんでもない金額になっている事も多々あります。

たかがジュース、たかがタバコなどと高をくくっていても、年間では数十万円の支出になることも多いです。

収入を増やすことも大事ですが、毎日の小さな支出を見直すこともある意味では収入を増やす事とイコールになります。

借金は良くないという思いは今でも変わりはありません。

しかし緊急時の借金は仕方ありませんし、このように簡単に一時的にお金をキャッシング出来ますが、大事なのは普段からの支出を強く意識して無駄遣いを避けること。

家計簿やアプリなどで自分の使った費用をつけるだけでも、自分のお金の使い方を見直すきっかけになるのでオススメします。