嫌と言えない性格です。人付き合いでキャッシング。金額は30万円です。

北海道在住Kと申します。

45歳既婚、子供1人、食品関係の営業で外回りしております。勤めている会社の規模は上場企業で、全国に支店があります。多分みなさんご存じの企業ではないかと思います。

ちなみに私の趣味は釣りで、たまに仲間と海釣りに出かけるのを楽しみにしています。

さて、私がキャシングを始めた目的ですが、「仕事で付き合いのある方から頼まれたから」がキッカケとなります。営業をやっておりますと否応なく名刺が増え、仕事のみからプライベート込みの方まで、色々な「付き合い」が増えて参ります。

その中で、お互い数字が困った時に融通していた同業界の営業さんがいたのですが、ある時カードのノルマの話を受け、契約件数で本当に困っているとの事から契約を致しました。私は元々クレジットカードすら作らない性質でしたが、お世話になっている方を助ける思いで、カードを作る事に抵抗は感じませんでした。又、カードを作っても使用するつもりは無かった事から、家族にも一切相談しておりません。私は過去に金融事故を起こしたことが無かったので、審査はスムーズに進み、カードは無事家に届きました。

カードが届いた時、私が家にいたので受け取ったのは「私」ですが、妻とは財布別々で暮らしていますので、妻が郵便物を受け取っても特に何も言わなかっただろうと想像しております。さて、最初は使う気のなかったカードですが、やはり手元に実際にあると試してみたくなり、給料前になると、出先で急用等色々と理由を付けて、数万円ずつ下ろす様になっていました。

いざ使って見て思ったのは、ATMで自分の口座から現金を引き出すのと同じように「キャッシング」出来るため、借金であるにも関わらず、「自分のお金」と錯覚してしまう所があると言う点です。

利息がある訳ですから実際には微妙に損をしている訳ですが、うっかり銀行のカードを自宅に置いたままの時等、「少額だからいいか」と気が付けば軽い気持ちになる様になっていました。

キャッシングはこう言ったクセが付く部分があるので、考えて利用する必要があると思います。会社にバレた等何かトラブルがあった訳ではありませんが、知らないで使う内に利息を持って行かれるので、今後は使用方法に気を付けたいと思っています。