WEB完結で何のこと?ローンカードが無くてもお金を借りられるの

通常、カードローンというのは、申込書と本人確認書類を提出すると審査が行われ、審査の途中で勤務先への電話による在籍確認があり、審査に通ると契約書類とローンカードが自宅に送られてきます。そして、そのローンカードを利用してATMからお金を借入れたり、返済したりできます。実は、カードローンの中には「WEB完結」と言って、全ての手続き・利用をインターネットのみで行われるものがあります。当然、電話による在籍確認がなければ、契約書類やローンカードが送られることもありません。

WEB完結への申込

WEB完結の提供された背景には、消費者金融のカードローンの利用を周りに知られたくないという利用者の気持ちへの考慮があります。利用者以外の誰の目にも触れずにカードローンを利用できるようにしたのがWEB完結です。WEB完結はその名の通り、インターネットで全ての処理が行われるため、申込もインターネットからしかできません。

申込む場合はパソコンやスマホを使って業者のWEBサイトにアクセスし、申込用フォームを開きます。氏名や住所、勤務先、メールアドレスなどの必要事項を入力して送信すれば申込手続きは終了です。なお、審査では本人確認書類(運転免許証など)の提出を求められますが、デジカメやスマホで本人確認書類を写し、その画像データをホームページからアップロードするか、スマホアプリから送信するようになっています。郵送やFAXは使いません。なお、業者と利用者とのやり取りはすべてメールで行われ、審査結果もメールで案内されます。また、契約書は利用者が自分の端末で保管するようになります。

書類による在籍確認

カードローンの審査では通常、電話による勤務先への在籍確認が行われます。電話での在籍確認は業社の担当者名で行われ、消費者金融の社名が出されることは絶対に無いため、勤務先の同僚に知られることはありませんが、それでも不安に思う利用者が少なくありません。WEB完結では電話ではなく、書類による在籍確認を行うため、申込者に「健康保険証」と「給与明細書」の提示を義務付けています。ただし、指定信用情報機関への申込者の信用情報の照会は必ず行われます。

借入・返済

借入は会員専用ページから行います。ホームページには会員専用ページにログインするためのボタンがあり、会員番号と暗証番号を入力して自分のページを開きます。会員ページには振込キャッシング用のページが用意されており、振込希望額を入力して実行ボタンをクリックすれば借入金が所定の銀行口座に振込まれます。

なお、インターネットからの借入には締切時間があり、14時までに申込むとその日の内に銀行口座に借入金が振込まれますが、締切時間を過ぎると翌日に回されます。また、返済もATMが利用できないため、銀行口座からの引落としになります。

利用明細の確認

入出金は銀行口座で行われるため、通常のカードローンの場合は自宅へ利用明細書が送られますが、WEB完結は郵送されません。取引における利用明細の確認はWEBサイトにある会員専用ページに掲載されているデータを閲覧します。

スマホATM取引

WEB完結のデメリットとして、銀行の営業時間が15時までであるため、14時を過ぎると当日の借入ができなくなることです。土日曜や祝日の借入もできません。そこで、近年新たなサービスが提供されており、それが「スマホATM取引」です。

スマホATM取引というのは、2017年からセブン銀行が展開しているスマホを使ったATM取引サービスを利用しており、スマホアプリを使ってATMと連携することで、カードローンの借入と返済ができるようになります。つまり、カードが無くても24時間365日、全国のセブン銀行ATMで入出金ができます。

スマホATM取引の利用方法(借入)

スマホATM取引の利用手順は以下になります。

1.アプリをダウンロードします。

2.アプリを立ち上げてログインします。

3.「スマホATM取引」、続いて「ご出金」をタップします。

4.スマホのカメラが起動します。

5.ATMに移り、「スマートフォン出金・入金」を押すと、ATM画面にQRコードが表示されます。

6.カメラでQRコードを読み取ると、スマホに企業番号と暗証番号が表示されます。

7.その企業番号をATMに入力し、出金手数料を確認後、暗証番号を入力します。

8.最後に、ATMに出金金額を入力して現金を受け取ります。

入金手順も操作は変わりません。

スマホATM取引は手持ちのスマホがローンカードの代わりになるということす。借入金を銀行口座に振り込んでもらうと、銀行から引き出すという作業が必要ですが、スマホATM取引なら即座に現金を手にできます。スマホATM取引によって24時間カードレスでのカードローンの利用が可能になりました。

まとめ

消費者金融は昔と違って暗いイメージが払拭されていますが、そうは言っても消費者金融から借金をしているところを他人に知られるのは嫌なものです。その点でインターネット専用の取引であるWEB完結は便利ですが、夜や休日にお金が必要になった時にお金を手に入れらないことがネックでした。それが、新しいサービスによって解消されています。