オリックス銀行カードローンは、意外と個性的

オリックス銀行カードローンは、上限金利、つまりほとんどの人が借入れできる金利が17.8%と、銀行カードローンにしては高めです。これは実質的には消費者金融の金利で、現にプロミスと同等です。

銀行カードローンは即日融資もしなくなりましたし、この高い金利ではメリットが薄そうに思えます。ですが、銀行ローンだと思わなければ、なかなか優れたサービスを誇っている商品です。

便利なオリックス銀行カードローンの特色を見ていきましょう。

オリックス銀行カードローンは金利が高い。しかし・・・

金利の高い銀行ローンにメリットがあるのでしょうか?

実は、金利の高さは「借りやすさ」につながるのです。

高い金利には、貸し倒れを織り込んでいるのです。回収不能となる貸付けがある程度出ても、全体の金利が高ければ利益を上げられるわけです。銀行カードローンは、消費者金融よりも審査通過率が低いわけですが、金利の高いオリックス銀行カードローンの場合は比較的審査通過率が高いと推測されます。

さらに、オリックス銀行カードローンには、保証会社が2社入ります。

(銀行カードローンには、保証会社がほぼ必ず入ります。保証会社は、カードローン利用者が返済できなくなったとき、利用者に替わって銀行に弁済する義務を負います。)

通常は保証会社は1社ですが、オリックス銀行カードローンの場合は2社、どちらかが保証をしてくれます。2社入ることの意味は、極力、利用者のために保証をしようということと考えられます。

まず、消費者金融であるオリックス・クレジットは、比較的信用が高い層について保証をします。オリックス・クレジットが保証できない、非正規雇用者などについては、新生フィナンシャルが保証をします。どちらが保証をするかによって、カードローンの内容が変わるわけではありません。

利用者の側からしますと、二段構えで保証会社がついてくれるわけで、それだけ審査に通りやすいわけです。

オリックス銀行カードローンのユニークな商品内容

銀行カードローンであるオリックス銀行カードローンですが、普通の銀行カードローンと違い、銀行の口座開設を前提としていません。最近は、銀行口座を持たなくても利用できる銀行カードローンも増えてきましたが、それ以前の問題として、信託銀行に分類されるオリックス銀行の普通預金口座は、特殊なものです。

オリックス銀行ではなく、三井住友系のネット銀行であるジャパンネット銀行口座を持っている人、持つ予定の人には大変メリットがあります。土日祝日や夕方以降であっても、ジャパンネット銀行口座なら振込みで融資をしてくれるということです。

このような土日祝日や夜間の振込サービスをおこなっている銀行は他にはないでしょう。(消費者金融のプロミス、アコムなどで同様のサービスを実施しています)

ジャパンネット銀行口座を持っていなくても、オリックス銀行カードローンは便利です。ATMでキャッシング、返済をする際、提携しているどの銀行でも手数料が不要です。このようなサービスも他にほとんど類を見ないものです。

提携金融機関も数多く、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」「イオン銀行」「セブン銀行」などが使えます。手持ちのキャッシュカードで引き出し手数料が掛かる場合でも、オリックス銀行カードローンでキャッシングすれば無料という場合も多いわけです。

オリックス銀行カードローンは返済も便利

銀行口座を持つ必要のないオリックス銀行カードローンですが、他の銀行からの自動引き落としが可能です。

銀行口座を持たないデメリットというものは、ですからオリックス銀行カードローンについてはないわけです。ただし、「ゆうちょ銀行」「イオン銀行」「セブン銀行」「楽天銀行」など、人気の銀行は引落し対象外となっていますのでご注意ください。

なお、銀行引落しをせず、消費者金融のように使うのは自由です。10日または月末を約定返済日として決めておき、その日までに返済すればいいわけです。

提携ATMの手数料が無料のため、返済できる金融機関を選ぶ必要がありません。随時返済も自由です。これ以外に、専用口座への振込入金という返済オプションもあります。まとまったお金を返済するときは便利でしょう。

オリックス銀行カードローンは、年金受給者でも申し込める

年金も定期的な収入ですから、これを得ている人に貸し出してくれてもよさそうですが、現実は厳しいものです。

消費者金融の多くでは、年金だけの収入の人を門前払いにしています。この点、オリックス銀行カードローンは公的年金受給者であれば、68歳まで申込みが可能となっています。

公的年金とは、20歳以上の全国民が加入する国民年金、民間企業で働く会社員を対象とした厚生年金、国家公務員や地方公務員、私立学校の教職員を対象とした共済年金の3種類です。これらいずれかの年金を受給していれば申し込みができます。

パート・アルバイト、専業主婦など

パート、アルバイト等非正規雇用者でも問題なく申込みができます。ただ、消費者金融なら貸し出す対象である、「アルバイト学生」は申込不可となっています。

専業主婦は申込みできません。

まとめ

オリックス銀行カードローンについて見てきました。

銀行カードローンの中でも、比較的融資が受けやすいローン商品だと考えられます。融資を受けられるまでに1週間掛かるのは少々難点ですが、あらかじめ、いざというときのために申し込んでおくといいでしょう。

オリックス銀行カードローンの申込みは、Web経由だけです。